ブログカテゴリ:2017/01


2017/01/31
カマキリの卵はねぇーがぁー(なまはげ調で) 冬の降雪量の目安になるカマキリの卵はねぇーg(以下略) 去年の11月の末に探してたら、本体がまだ健在だった思い出。暖かかったし冬遅かったからねぇ。 つか、こんなに真剣にカマタマ探してるの私だけだ。 もうちょっと寄りたいけど虫が怖いのでちょっと引けてる。 2017/01/25 「街を歩く」 Machi wo Aruku 11 更新。...
2017/01/30
 そもそも一人で住んでいるのに、ものがなくなるわけがない。しかし見つからないのだ。よりによってそれはツメキリ。ツメのさきっちょの白い部分は悪である、というのが俺の思想体系の中核をなしているわけだが、そんなめんどくさい哲学を背負っているおかげで俺はとにかく頻繁にツメを切る。しかし、ないのだ、ツメキリが。...

2017/01/29
2017/01/25 更新。 「街を歩く」 Machi wo Aruku 11 キーワードは「reminiscence」 いつもは閉まってて穴からお賽銭を入れるしかない神社でも、 さすがに1月中は開いてて、おみくじも引けるようになってた。 おみくじ大好き人間としてはもちろん引くしかない。 お賽銭を入れて参拝してから引こう…と思ってたらいつもの鳴き声が。「んなぅ~」みたいな。...
2017/01/28
左:うなだれたひまわり 右:枯れアジサイ 2017/01/25 「街を歩く」 Machi wo Aruku 11 更新。 キーワードは「reminiscence」 植物系は抜いて構成しました、と言ってたけど普通に入ってた>「reminiscence」 他のひまわりやダリア画像を抜いた(派手目な花写真)からそう思っていただけなのかも。 さて、来月は魚眼でギャラリー更新目指します。...

2017/01/27
「団地光景1」 2017/01/25 「街を歩く」 Machi wo Aruku 11 更新。 キーワードは「reminiscence」 「reminiscence」は団地系写真だけで構成しようと思ってたギャラリーなんでその手の写真が多めになってます。 一応枚数は集めたけど、同じような写真ばっかりになって地味な感じがして結局断念しました。 こちらは人が入ってる現役の建物。
2017/01/26
 遠くから「ゴーッ」というなり声が近寄ってきて、それに耳を澄ましていると、「チャリチャリチャリチャリ‥」という音が混じっているのを、雨戸を閉めて真っ暗にした部屋のベッドで真っ暗な天井を見上げながら聞いている。  目が覚めたばかりのような、寝ているんだか起きてるんだかわからない頭で、ああ、除雪車が来たんだ、と思う。...

2017/01/25
2017/01/25 「街を歩く」 Machi wo Aruku 11 更新。 キーワードは「reminiscence」 昨日作業中とか言ってたけど、思ったより早くまとまったんで今日更新しました。 なんか「reminiscence」っぽいと勝手に思って選んだ45枚です。 更新のお知らせっつってこの↑写真はギャラリーの中に入ってないわけですが。 まぁいいじゃないかそんな事もあるよ(開き直り)。...
2017/01/24
11月後半からほんっと撮った写真の処理してなかった…今んなってやっとちまちま頑張ってやってます。 つか12月前半にa520ギャラリー更新予定だったんすが、「団地写真で1ギャラリー構成」という縛りを 己の中で勝手に決めたせいで余計身動き取れなくなっちゃったという。...

2017/01/23
「太陽と踏切と分かれ道」 11月後半から撮ってもその後の処理をしてなかった(サボってた)んで写真が貯まりまくってます…。 魚眼もa520も両方画像入りフォルダ(未処理)がいっぱいです…ああ。 口内炎も治って気力が戻ってきたんでこれから頑張ります。ギャラリー更新もします。 多分。
2017/01/22
「なあなあ兄ちゃん?兄ちゃんって?」  時間は午前10時になるところだった。僕は学校のある駅で電車を降りず、午前中の授業をサボるつもりで環状線に乗ったまま「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読み続けていた。午前中にはつまらない化学の授業があるのだ。  一瞬、ツンとアルコールの臭いがしたかと思い、本から顔を上げる。...

さらに表示する